【ニュージーランドウイスキーの未来】


ニュージーランドに流通している国産ウイスキーは主に、
THE NEW ZEALAND WHISKY COMPANY 

THOMSON WHISKY NEW ZEALAND 

この2社による製品です。
どちらも1997年に閉鎖された南島ダニーデンのウィローバンク蒸留所が残した原酒を使用していますので、ニュージーランドのウイスキーは全てボトラーズウイスキーです。

しかし、
現在は南島オマルに移されたウィローバンク蒸留所の原酒にも限りがあります。そこで2014年よりTHOMSON WHISKY は小さなポットスチル(Swan neck with boiling ball)を使用し、北島オークランドにて蒸留をスタートしました。そしてTHE NEW ZEALAND WHISKY COMPANY も近々ニュージーランド国内で蒸留を始める予定です。